• OVERHEAT MUSIC

Chozen Lee And The Bang Attack

●『THE ALBUM』を通じてレゲエ以外に影響を受けてきた様々なジャンルの音楽も伝わりました。

C:まぁ、ある程度の年齢まで音楽を聴いてきた上でレゲエと出会ったんですけど、レゲエが新鮮過ぎて喰らったんですよ。そう、それまでの自分の中に全く存在しなかったものとして。それでレゲエにのめり込んで、そののめり込み方もスゴかったとは思うんですけど、それ以前に聴いていた音楽が現在に自分の中に存在していることは制作して改めて気づかされましたね。俺ですか? うーん、幼少期にRATS & STAR、あとサザン(・オールスターズ)とかに出会ってたりしてて、ああ、チェッカーズも好きでしたね。それぐらいの時からバンドはやりたかったんですよね、漠然と。そういう意味ではその時からの願望が叶っていますね。

●FIRE BALLは「レゲエの自分」、BANG ATTACKは「レゲエではない自分」と自分の中でチャンネルみたいなものを切り替えていたりするんですか。

C:いや、でも、FIRE BALLもヴァラエティと言うか、直球のレゲエだけじゃないですし、自分もですけど、他の3人の個性もレゲエにブレンドされているものなので、そういうチャンネルの切り替えみたいなものはない。どちらも自分の中からのものだとは思います。まぁ、でも、今回制作していて分かったのは、自分の「枠」みたいなのがあるということですね。全部を取っ払ったことにしても、できないことがありますね。極論を言えば、何をやってもいいんでしょうけど、「それはできない」と言うか、やらないし、やりたくない自分の「枠」みたいなものがあるとは思いました。うん、やりたいこと、伝えたいことがハッキリしていると言うか。あと、様々なテーマの曲があって、それぞれに歌詞も変わりますけど、「愛」という部分は全てに共通していると思います。それは様々な意味でものの伝え方は変わりますけど、それは共通していると思います、自分は。

●では、FIRE BALLとして制作する時と意識的に変えたりした部分とかはあるんですか。

C:変えると言うか、そもそも一番違うのは自分が全部歌うことですよね。そうですね、そこはソロの部分にもなりますね。まぁ、もともとFIRE BALLもソロのアーティストで結成されていますし、現在もソロのアーティストとしての意識はあるんです。だから、FIRE BALLがメジャー契約する時はかなり悩んだんですよ。「FIRE BALLでの活動が優先されて、ソロとしてやれなくなるのかもしれない」とか。で、「FIRE BALLをやりながら、ソロとしてもやれるだろう」と思っていたんですけど、実際にやっていると、なかなかソロとしての活動はかなり限られてしまうし、一曲をまるまる全部自分で歌う機会も限られてきたので、そうした部分での欲求不満みたいなものはずっとあったりもしたんです。

●「まるまる」ですが、『THE ALBUM』には唯一のフィーチャリングとしてCRAZY KEN BANDの面々(CRAZY KEN / AICO SUGAWARA / SMOKY TATSUNI & TRIO the DOG HORNS)が参加されています。

C:剣さん(CRAZY KEN)を独り占めしたかったんですよ。いや、FIRE BALLでも共演はしてますけど、4人だと独り占めはできないから。それぐらい好きなんです。剣さんって、なんかめちゃくちゃなことを歌ってそうで、スゴいことを歌うじゃないですか。「このテーマを歌っていると思ったら全然違うことを歌っていた」みたいな歌詞を書ける人にスゴく憧れるんです。それは俺がそういうのが上手くできないからなんですけど、剣さんはそれが一番上手い人だと思うんですよ。収録した「Love Yourself」もそうなっているんですよ。音だけだと違うのかもしれないですけど、聴くと「こんなこと歌っているんだ」みたいな。あと、フィーチャリングという意味では「ヤングメン」に参加したYUSAKU YOSHIMURA(Keyboard)、「帰るべき場所」に参加したIWATCH(Guitar)も、あと、「Rat Race」のトラックを提供してくれたSAMI-T(MIGHTY CROWN)、それと今回は2人のエンジニアにミックスを依頼しているんですけど、LB(ROBERT “LB” DORSEY – BEYONCE, THE ROOTS他)、MIKI(MIKI ROONEY – HER, ALICIA KEYS他)、ミュージシャン、エンジニア、彼ら全員もそれに含まれます。

●「Love Yourself」はビデオも制作。

C:そうですね。公開は少し先になりますけど、先に「Rat Race」をアルバムに合わせて先行配信してビデオも公開しています。撮影の監督の方が「Love Yourself」だけではなくて「Rat Race」でも撮りたいと言われたりしたんですけど。それは全く違うタイプの曲でもあったので嬉しい反応でしたけど。うん、自分や自分達を知ってくれている人達が『THE ALBUM』を聴いてどう思うのか、あと、自分達とかを全く知らない人達が聴いてどう思うのか、それが楽しみと言うか、スゴく気になりますね。

●バンドとしてのライヴも予定は。

C:インストア・ライヴがあるのと、MIGHTY CROWNが主催するイヴェントでのライヴは決まっていますけど、とにかくメンバー全員が集まるのが大変でなかなかできなかったりするんですよね。今年はわからないですけど、来年にはライヴを、あとツアーとかできたらと思っています。

CHOZEN LEE AND THE BANG ATTACK
『THE ALBUM』
8月1日発売 / SOUND OF DELIGHT
SDCDC-1 / 税込定価¥2,700円

LIVE予定
8月1日 タワーレコード横浜みなとみらい店 – インストア・ライヴ
8月25日 「SPECIAL SUMMER LIVE!」横浜中華街 with MIGHTY CROWN / FIRE BALL

More Info: facebook.com/thebangattack


ページ: 1 2