• OVERHEAT MUSIC

ジャマイカ独立記念式典でストレンジャー・コールとリッチー・スティーブンスらに栄誉

8月6日、アンドリュウ・ホーネス首相らが参列するジャマイカ56回目の独立記念式典がナショナル・スタジアムで行われた。その会場でストレンジャー・コールとリッチー・スティーブンス、ダミアン・マーリーなどに名誉が与えられた。オリビア“バブジ”グランジ文化/スポーツ大臣はストレンジャー・コールについて「スカはジャマイカを代表する最初の音楽です。そのパイオニアであり大ベテランのストレンジャー・コールは、今も世界中をツアーしている」と、彼の長い音楽歴に賛辞を贈った。
またストレンジャーは「とても嬉しい。長い間音楽に携わってきてこんな栄誉に圧倒される。今年は私にとって特別な年だ」と謝辞のパフォーマンスをした。彼の長い音楽歴の中で勝ち得たヒットの中には、「Bangarang」と 「Run Joe」、Gladdyとの「Just Like A River」もパッツィとの「When You Call My Name」も含まれていた。
またリッチー・スティーブンスも「スカはインターナショナルに見ると、特に日本、アメリカ、イタリアなどの地域では、ジャマイカ以上にビッグだ。1950年代後半にジャマイカで生まれたこの美しい音楽が、ロックステディ、レゲエ、ダンスホール・ミュージックの先駆けだと伝えなければならない。今こそジャマイカの若者たちにスカを教えるチャンスだ。 実際、ボブ・マーリーもピーター・トッシュも、そしてジミー・クリフなどは十代の若者時代にスカをやっていた。 スカはレゲエの母。 スカがなければレゲエは無い」と語った。実はリッチー自身もすでにイタリアのバンドとスカをやっている。

STRANGER AND GLADDY / PRETTY COTTAGE
http://overheat.shop-pro.jp/?pid=99478441