• OVERHEAT MUSIC

ジャマイカの新星KOFFEE、ついに世界、そして日本デビュー

昨年あたりから「やばいネ!!」と評判だったKOFFEE ( コフィー)が、今夏にCOLUMBIA UK / SONY RECORDSとメジャー契約を締結し、メジャー進出第1弾シングルをリリース。日本でもデジタル配信で11月30日(日本のみ24×7 RECORDSから)ついにデビューとなる。



簡単に紹介すると、本名はMIKAYLA SIMPSON。2000年2月16日、ジャマイカのスパニッシュ・タウン出身。ジャマイカのルーツ&カルチャーに根ざしたスピリットをメッセージにして、ジャマイカから世界の新しい世代に向けて発信する女性アーティスト。
2017年に「Burning」でデビューし、2018年の「Raggamuffin」で大ブレイク。同郷のCHRONIXXをはじめ、COCOA TEA / PROTOJE他多くのアーティストからの支持やサポートを受けて、その存在は一気に世界へと拡散。今年1月のレベル・サルートでのCOCOA TEAのパフォーマンスに彼女がフィーチャーされたこともあった。
今回の新曲「Toast」は世界進出第一弾シングルにふさわしく、プロデュースはMAJOR LAZERとしての活動も知られるWALSHY FIREと、izyBeatsによる最新型ダンスホール・チューン。
今後「Toast」を第一弾として2019年にEP / アルバムを発売予定だという。