• OVERHEAT MUSIC

Riddim 347号が発送を開始!

1983年の創刊以来36年間発行しているRiddimが印刷アップ。今号で 347号となり内容も充実、今日から発送を開始した。
表紙はNY在住アーティスト、Gary Panter氏の「Cola Madnes」という作品の中からのワンカットを使用。Gary氏は、画家としてだけでなくレッチリやフランク・ザッパのアルバムジャケットをはじめ、サイケデリックなライトショーを主催したりバンド活動をやったり、エミー賞を3度受賞するなど、ファイン・アーティストの枠を超えた存在だ。



そして雑誌の内容は、写真の大特集が2つ。
ひとつは、多くの傑作写真を撮り続けている南カリフォルニア在住のカメラマン、MIKE BLABACの「Every Photo Has A Story」です。全ての写真にはストーリーがあり、用意周到な準備と時間をついやした写真が26ページに渡って掲載されている。
もうひとつは、最近ハワイに移住した天才スケーターでありながらカメラマンでもあるArto SaariによるVolcomのスケート&バイクツアー”Speak Two The Wind”を一挙掲載。アメリカ、メキシコ、ヨーロッパをバイクで辿ったフォトドキュメント。
他には、例のコカイン所持で長い刑期を終え復活コンサートを行ったジャマイカの大スターBUJU BANTONのライヴリポート、あっという間にメジャー進出したジャマイカの新星KOFFEE、40周年を迎えたVP RECORDSの軌跡、来日ツアーを行ったイギリスのレゲエ伝道師David Rodiganのインタヴューなどレゲエ/ジャマイカ関連の記事が大充実。
日本の記事は、映画「盆唄」についての岩根愛さんと石田昌隆さんによる濃い対談です。
また、遂に復活するターンテーブルの名器Technics SL-1200MK7の[復活パーティー]をRiddimがコーディネートしたラスベガスでのリポートも掲載されている。

ストリート・ウェアのショップやレコード・ショップなどで無料で入手できます。
お近くで入手できない場合は送料のみでお送りいたします。
詳しくはOVERHEAT ONLINE STORE(http://overheat.shop-pro.jp