• OVERHEAT MUSIC

THA BLUE HERBが7年振りの5thアルバムを7月3日に発表。しかもCD2枚組、全30曲収録!!

THA BLUE HERBとして2012年にフルアルバム『TOTAL』を発表後、ILL-BOSSTINOは2015年にソロプロジェクトtha BOSS『IN THE NAME OF HIPHOP』を発表、OLEDICKFOGGYやBRAHMANへの客演やLIVE出演など、O.N.Oもソロアルバム「Ougenblick」やonomono名義でのアルバム、DJ DYEも全国各地でのDJと、3人それぞれが止まらず突き進んできたこの7年、ついにフルアルバムを発表する。この5枚目にあたるアルバムのタイトルは『THA BLUE HERB』、発売は7月3日となる。

2年前の2017年は結成20周年ということでMIX CD『THA GREAT ADVENTURE – MIXED BY DJ DYE』、「愛別EP」、さらに台風直撃の野音公演、そしてそのDVD『20YEARS, PASSION & RAIN』を翌年リリースするなど休まず動いていた彼らだが、満を持してセルフタイトル『THA BLUE HERB』を発表する。
しかも完全自主制作、フィーチャリング無し、CD2枚組の全30曲、150分超収録となっているようだ。

今作はILL-BOSSTINOとO.N.Oの胸中にずっとあった「2枚組のアルバムをまだ創っていない」という大きなハードルを乗り越えた結果だという。

以下、彼らからのメッセージ。
「我々も既に47歳。ヒップホップの何が好きか、自分達の音と言葉で表したいヒップホップとは何か、もうはっきり見えている。安い早い軽いのトレンドなんざ構っちゃいねえ。
成功も失敗も引っくるめて、これまでの自分達の経験、そしてそれが形作る自己と向き合い、前を向くアイデアをじっくり抽出して高い価値を提示しよう。
浮かれた流行に我慢ならずに軽口を呟いたりはしない。世の中の不条理に恨み言を吐き捨てて終わりにはしない。いつか来た道をなかった事に、やがて行く道に知らぬふりをしない。
日々変化していく想いをその季節限りで枯れていくものにしない。未来を、目が覚めたらもう消えていくだけの夢にはしない。我々はまだ47歳。この頂に、不動なるものを残しておく。」

いよいよ、彼らにとっての活動第5期が始まった。

アルバム『THA BLUE HERB』初回店頭特典
活動休止前最後のライブ@石巻BLUE RESISTANCE(2017年12月30日)のライブ映像を完全収録したDVD
※特典などは各店頭で事前に要確認。無くなり次第終了。