• OVERHEAT MUSIC

Kabaka Pyramid来日直前インタヴュー

●ダミアン・マーリーとの出会いは?  

K: Well doneの時だね。ウェイン・マーシャルのアルバムをダミアンが作ってる時に、Jah T から連絡がきて「Gongがジョグリンリディムでそれに乗って欲しい」っていうんだ。その時バルセロナVS レアルマドリードのサッカーの試合をテレビで見ていて、試合が終わってからリディムを聴いて書き始めたけど全部が45分でできた。その2日後くらいにボイスしてダミアンに送ったら「よくやった!
って返信が来たんだ。その前にも会ったことがあったけどそこでは話をちゃんとしなかった。今はミックスしにマイアミのダミアンのスタジオに行って、ダミアンとはサッカーもするし外出も一緒にする仲だよ。

●JAMROCKクルーズも乗ってたよね?

K: 毎年のように行ってるけど、今まで2回出たよ。ゲストとしてちょっと歌ったり、僕のファミリーのやってることだからね。

●最終日にダミアンとChamとパーティーをハシゴして盛り上がってたね!?

K:最高のバイブスだったよ。ジャマイカからマイアミに戻る最終日の夜で、船の風がすごく強くてシャツもはだけるし、船は揺れるし寒いし、でもみんな楽しんでるからいいんだけど。僕、Chronixx 、スライ&ロビーもパフォームした日だ。みんなでスライ&ロビーをステージ横で見て、まるで音楽学校みたいだった。当時のブラック・ウフルの曲を全部聴いたんだよ。最高な夜だった。

 

●私にとって思い出深いのは、その後ダミアンとChamとダンスに繰り出して、Stone Loveのローリーがプレイしていて、特に「Ghetto story」がかかった時あなたたちが踊り始めて Weddy weddy でまるでシエリベリが踊ってるみたいだったし、でもそれはカバカやChamだった。

K:オーランドの大学に行ってた時のことを思い出したよ。パーティーに行ってエレファント・マンの曲がかかったらダンスの時間でみんなで踊りまくるんだ。その時のことを思い出した。
ジャムロック・クルーズではその後DJブースに行ってみんなが歌い出すし、Bujuの「Driver」もラバダブで歌って盛り上げたよ。次の日にブジュが釈放されるからレペゼンして歌ったんだ。スペシャルな時間だったよ。

●あなた自体もキングストンで去年ショーをオーガナイズしてましたね。アップタウンの綺麗な女性がたくさん来て終始いいバイブスで会場の一体感も素晴らしかったです。

K:会場が当日変更になったけど想像以上に人が来て、Jesse Royal、Kellissaがパフォームしたり、Protojeも出た。シークレットゲストでJr Gongが出て来て歌ったり。バックステージにはKoffee、Govana、Lila Ike、Iba mahr、Dre Islandなどたくさんの仲間たちも来てくれて最高な時間だったよ。来年もまたやるのでみんな来て欲しいな。

●最近のジャマイカについて教えてください。

K: Chronixxの曲を引用して“ジャマイカは特別な石だけどダイヤモンドには遠すぎる場所”だ。つまり地球上の特別な場所だけど、たくさんのクリエイティビティ、たくさんの革命的な気持ちの持ち主がいる美しい小さな島で世界中に影響を与えることができる国。でも同様にダイアモンドのように完璧ではない。たくさんの不正が相変わらず存在し、この国は一体どうなってるんだと思うほどの貧困があり、政府も市民達も同様に責任感を持って良く変えていかなければいけないのに、ジャマイカ人同士で細かい問題があちこちにある、ジャマイカだけではないとは思うけどね。ジャマイカは開発され始めていてレゲエや観光業に影響を受けてポジティブな変化見えているよ。たくさんの人がキングストンにも来るようになってリアルなジャマイカの文化を体感している。特別な石だけど、ダイヤモンドには遠い場所だ。Give Thanks

●●では、あなたの生き方について教えて。

K: 僕の人生観はすごくシンプル。ラスタファリズムが僕らのルーツ、先祖から伝わるもの、どこから来たのか、どこへ向かっているのかを教えてくれて正しい方に導いてくれるんだ。僕らはアフリカからやって来た。僕は人間が同じ方法で同じ創造主によって生まれてきたと信じてるんだ。僕らは責任を持ちいろいろ経験を積んで学び、創造主が僕らを作った以上に成長していかなきゃいけないと思ってる。どこから来たではなく、結束することが人間を強くすると思っている。 みんなお互いに助け合うんだ。進化できるチャンスはみんな持ってるものだからね。

●今年の夏もヨーロッパ、イギリス、アメリカなど4ヶ月弱をぶっ通しでツアーしていますが、レゲエシンガーとして世界中を旅することについてどう思いますか?

K:たくさんの国を訪問できてて素晴らしい経験をたくさんできてすごく感謝している。ジャマイカで生まれたレゲエのおかげで僕も旅ができている。国から国へ移動して340,000人もの人たちの前でパフォームすることができて、僕の音楽をみんなに知ってもらえるということは最高だ。ボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、デニス・ブラウンなどのレジェンド達が残してくれた遺産を引き継いで世代から世代へ、人から人へと繋いでいく。音楽が僕の人生を変えた。だから僕もみんなに、より良い人生が送れるように良いことを歌で伝えて教えて、人々が子供達に音楽を聴かせて音楽で人生を教える。人種、国籍、言語も違う人たちがレゲエを歌って、僕らの言葉を喋っている、音楽は世界共通言語なんだ。僕もその一部になれているということは最高な気分だよ。バリアも国境をも壊して音楽は広がっている。リアルなレゲエファンが日本には多いと聞いている。僕は色々なものを見たい。触れたことのない日本の文化に浸ってみたい。異なる文化を経験するのが好きなんだよ。食べ物も色々あると聞いているけど、僕はアイタルだからね(自然食主義)、ショウリンテンプルも見たいな。(少林寺は中国だから勘違い?)日本の90年代の映画のファンでもあるんだよ。

●読者のみんなにメッセージを。

K: レゲエをサポートしてくれてありがとう。日本は素晴らしい国だと聞いていてすごく楽しみなんだ。「Reggae music」をみんなで歌うのを楽しみにしているよ。会場で会おうね。


ページ: 1 2