• OVERHEAT MUSIC

TechnicsからプロフェッショナルDJヘッドホンが発表された。

パナソニックのTechnicsターンテーブルの本「SL-1200の肖像」が刊行されるニュースを先日お伝えしたが、今度はそのTechnicsのDJヘッドホンが新登場する。
過去のロングセラーモデルであったDJヘッドホンRP-DJ1200をベースに、音質や操作性・耐久性をさらに向上させたステレオヘッドホンEAH-DJ1200 が11月15日に発売となる。

前モデルは発売以来ターンテーブルSL-1200MKシリーズとともに世界で高い評価を受け、累計販売台数は50万台を超え、デリック・メイなどが使用する映像がYouTubeにアップされDJの定番ヘッドホンとなっていた。

EAH-DJ1200は直径40mmの新開発ドライバーの採用により、DJプレイ時の大音量でのモニタリングに適し、クリアで低域と高域のバランスがとれた音質と低歪みの高耐入力を実現。また、片側出しのコードは新たに着脱可能だがロック機構によりDJプレイ中のコードの脱落を防ぐほか、ヘッドバンドやイヤーパッド、ハウジング部の回転機構の耐久性を向上させるなど進化をしている。着脱式のコードはカールコード(約1.5m、伸張時約2.2m)とストレートコード(約1.2m)の2種類を付属し、DJプレイやカジュアルリスニングなど、用途に合わせて選択可能となっている。

特徴
1.DJプレイで確実にモニタリングでき、長時間でも聴き疲れしにくい音質
2.テクニクスDJヘッドホンのデザインを継承し、使いやすさにこだわった設計
3.DJプレイのハードな使用に耐える高い信頼性

メーカー希望小売価格(税抜)18,000円
発売日 11月15日

詳しくは
http://jp.technics.com/products/dj1200/