• OVERHEAT MUSIC

結成30周年を迎えたThe Rude Pressuresが5thアルバム『LOCAL』をリリース!

 名古屋を拠点に活動し、毎年1月には名古屋クアトロで恒例のライブをするベテラン・スカ・バンドThe Rude Pressuresの5thアルバムが到着。なんと今年で結成30周年を迎えるという彼らだが、アルバムの発売は11年ぶり。
約5年間かけてレコーディングされたという曲はオーセンティックスカを中心にインストあり、ボーカル曲ありでたっぷり16曲。客演にはWADA MAMBO(CaSSETTE CON-LOS)、MONKEE PUNCH、JOKER(DYNASTY)らが参加、先行でこつこつと発売されてきた6枚の7インチからの曲も全てでは無いが収録されている。
“ローカル・プライド”を大切に活動する彼らならではのアルバム・タイトルはズバリ『LOCAL』。
ここ数年はカールトン・アンド・ザ・シューズやリロイ・シブルス、ストレンジャー・コールなどのレジェンド・アーティスト達との共演や、アルトンの息子であるクリストファー・エリスのバックも経験した彼らの演奏は一聴の価値あり。
なかなか関東では、彼らのライヴを観る事が少ないが、30周年の節目に是非東京でのライヴも期待したい。

アーティスト:THE RUDE PRESSURES
タイトル:LOCAL
型番:SR-1002
発売日:発売中
価格:2200yen(without Tax)