• OVERHEAT MUSIC

KOFFEE『RAPTURE』がグラミー賞を受賞!

 17年に弱冠17歳でデビューし、18年にはColumbia Records / Sony Music UKとメジャー契約を果たし快進撃を続けるジャマイカの新星フィメール・アーティストKOFFEE。
今回、19年発売のEP『RAPTURE』がJulian MarleyやSteel Pulseの作品などと共にグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバムにノミネートさていたが、1月26日の現地発表でKOFFEEがみごとに受賞した。
イベントでも頻繁にプレイされている「Raggamufin」や「Toast」、タイトル曲「Rapture」などを収録した本作は各方面で評価が高く、昨年末には前アメリカ大統領のバラク・オバマ氏が「Toast」を「2019年のお気に入り曲」としてTwitterで紹介した事もあった。
わずか2曲のリリースでメジャー契約を果たしたKOFFEEだが、今回は同賞での史上最年少での受賞、そして女性アーティストとして初の受賞となった様だ。
来月20歳を迎える若き才能、今後のアルバム発売などの活躍が非常に楽しみである。

GRAMMY.com
https://www.grammy.com