• OVERHEAT MUSIC

スタジオ・ワンのシングル盤を解説したマニアックな書籍「NO MAN IS AN ISLAND」

 スタジオ・ワンの7インチ・シングル盤を解説した書籍が発売されている。
2017年のデジタル版公開を経て発売された本書だが、その内容がかなりマニアック。スタジオ・ワンはプロデューサーのコクソン・ドッドが主宰したレーベルであり、素晴らしい曲、優れたアーティスト、グループを排出しジャマイカのモータウンと称されることさえある。
だがヒット・チューンともなると、スタンパーの限界を超えたプレス枚数で製造され劣化したクオリティのレコードも存在する。オリジナル・プレスの音質とリプレスの音質には大きな差があり、スタジオ・ワン・ファンならずっと悩んできたことだ。
さらにジャマイカプレス以外の海外での発売やライセンスでのリリースなどもあり、同じタイトルでも様々なヴァージョンが存在する。プレスによってはノイズやセンターずれ、レーベルプリントミスなど色々あり、物によっては聞くにたえない物さえある。このことは、コクソン氏の拝金主義と言われてもしかたがないクオリティさえ発売された。


この書籍の中では、約180タイトルのスタジオ・ワンのシングル盤を、1ページに1タイトルで写真とテキストで掲載している。テキストは全て英語だが、どのプレスのヴァージョンが良いのかという事が説明と共に書かれている様だ。
書籍のタイトル「NO MAN IS AN ISLAND」は、デニス・ブラウンのシングル曲でスタジオ・ワンからの有名な彼のアルバムタイトルでもある。そして何故か表紙と裏表紙には日本語で「レアスタジオワンの曲」「おー!イケてる」の印刷もある。

著者は世界中の音楽の研究と収集をするMorgan “Moman” Nixon。昨年11月の発売からパリ、ロンドン、ベルリン、サンフランシスコ、オークランドなどヨーロッパとアメリカでブック・リリースツアーを行い、現在は来日しここ日本でツアーを行っている。

そして、 Momanからのメッセージは以下の通り。
“この本「No Man Is An Island」は、伝説的なStudio Oneレーベルの気難しい迷路をナビゲートすることを目的としたコミュニティであり、非営利のプロジェクトです。この本は、同様の旅をして重要なStudio Oneトラックの高品質なプレスを見つけるために機能します ”

日本国内でも限られたレコード店で、この書籍の取り扱いが開始されている模様だ。

タイトル:NO MAN IS AN ISLAND レアスタジオワンの曲
著者:Morgan “Moman” Nixon
180ページ / フルカラー
ISBN:978-0-578-49000-7