• OVERHEAT MUSIC

ジャマイカ音楽の原点を探る『ラフンタフ』が、Stay Home!キャンペーンで無料ストリーミング中!グラディのLP『カリビアン・ブリーズ』も発売!

終わりの見えない新型コロナウイルスで、ストレスの溜まった皆さんに小さなプレゼント。映画『Ruffn’ Tuff(ラフンタフ)』が15周年記念で、Stay Home!キャンペーンを実施、現在無料で観ることができる。通常はDMM.comのストリーミングで(7日間)324円で公開中の『Ruffn’ Tuff』だが、先月末から5月10日まで無料ストリーミングで公開中。もう多くの人が観ているが、まだご存じない方もいるようなので告知します。

『Ruffn’ Tuff』というこの映画は、ジャマイカ音楽の草創期の中心にいた“レジェンドたち”にインタヴューをした82分の作品。本国ジャマイカのレゲエ映画祭でオーナーアワードを受賞していることから本家も認めた作品と言える。
SKAからロックステディ、そしてレゲエへと変遷するその現場で活躍した頑固者アーティストたちの証言は的確で面白い。しかし出演したレジェンドたちのうち10名がすでに亡くなり、曲で参加したブレン・ダウ(The Mellodians)も入れると11名が他界してしまい、今や本当に貴重な証言記録となっている映画だ。



劇場公開の後にDVDでも発売中だが、今回の無料チャンスにぜひどうぞ!
実はDVDにはボーナス・フッテージとしてリン・テイトとアルトン・エリスのインタヴュー、さらにオーディオ・コメンタリーで制作の裏話が収録されているのでDVDをゲットするのもお薦めしたい。
下のアドレスからスマホでもパソコンでも無料でご覧いただけます。登録など一切必要ありません。
http://www.overheat.com/ruff/

“グラディ”アンダーソンのLP『カリビアン・ブリーズ』も発売!
そしてこの『Ruffn’ Tuff』の中でメインで登場するのがグラディこと、グラッドストーン・アンダーソン。彼が1989年にレコーディングした名盤『カリビアン・ブリーズ』が31年の時を経て初アナログ化され発売中である。このアルバム制作当時はデジタルを駆使した打ち込みトラックの全盛時代、まるで時代に逆行したかのようなバンド・サウンドにこだわったもので、まさにアナログ発売のためにレコーディングされたような作品だ。



使用されたスタジオは故ボブ・マーリーの名門スタジオであるタフゴング。当時のジャマイカでは最高峰のスタジオ。
ちなみにこの音源はオリジナル・マスターから丁寧にマスタリングされている。

このアルバムの記念Tシャツも発売中です。


直接overheatのWEBでご購入された場合には、Riddim最新号を同封します。

タイトル:Caribbean Breeze(カリビアン・ブリーズ)
アーティスト:Gladstone Anderson(グラッドストン・アンダーソン)
品番:OVE-L009
フォーマット:LPレコード(日本語ライナーノーツ付き)
定価:3,000円(税別)


カリビアンブリーズLP 特設ページ
http://overheat.com/gladdy

OVERHEAT ONLINE STORE
http://overheat.shop-pro.jp