• OVERHEAT MUSIC

SOUL REBEL 2012 「ふくしま集団疎開裁判」の会への寄付目録贈呈




2012年10月20日に日比谷野外大音楽堂で行われた「SOUL REBEL 2012 ~今年のテーマは”NO NUKES”~」 で、オリジナル「NO NUKES」Tシャツとタオルを販売し、収益の全額が「ふくしま集団疎開裁判」を支援する会の代表、井上利男氏へ寄付金¥965,000の目録が渡されました。
「ふくしま集団疎開裁判」を支援する会はふくしまの子供たちが安全な場所で教育を受ける権利を求めている団体です。
「ふくしま集団疎開裁判」web: → http://fukushima-sokai.blogspot.jp

寄付金贈呈の模様をYouTubeにアップしました。Tシャツやタオルをお買い上げ頂いた皆様、Tシャツとタオルの製作にご協賛いただきましたブランドの皆様、そして当日ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。



SOUL REBEL 2012でステージに上がって下さった「ふくしま集団疎開裁判」を支援する会の光前氏から、感謝の言葉とお金の使い道についてメールが届きましたので、許可をいただいてここにアップします。

昨日は,ありがとうございました。心からお礼申し上げます。コンサートそのものが素晴らしく,舞台と観客の一体感に圧倒されました。コンサート終了後も,多くの観客が裁判支援の署名に協力してくれ,スタッフ一同,驚きと感謝で言葉もありませんでした。本当に,福島の子供たちをこのコンサートにつれてきてやれたらと,思いました。実は,福島の原発被災地のある町長とこの裁判の弁護士が,ジュネーブの国連で,福島の現状を訴えることを計画していました。ところが,町長は自分の渡航費用を公費としては出せないということで,通訳の費用も含めてどうしたものかと悩んでいたのですが,overheatのコンサートは,まさに天の助けとなりました。
コンサートの模様は,当裁判のウェブにもアップする予定です。他の原発反対の団体からも,アップのお願いがきています。音楽の力はやはり強いです。
子供の避難,原発廃止は,まだまだ遠い道のりですが,若者とともに,もう少し頑張りたいと思っています。 (光前幸一)



SOUL REBEL 2012オリジナル「NO NUKES」Tシャツとタオル制作にあたり
以下のブランドに、ご協賛いただきました
協賛:NESTA / E.S.P. TRICKSTAR / HESHDAWGZ / GOHEMP / SPECIAL ONE / Renature / SURKU CAFE