• OVERHEAT MUSIC

NEWS

ザ・ブルーハーブが8月15日のために作ったMVを今日公開。あの戦争で兵隊だった人達に寄せる想いを歌った「REQUIEM」 (2019/8/15)

tbhr_jk

全30曲入り2枚組アルバムを「THA BLUE HERB」をリリース、そのクオリティの高さに驚いた人たちも多かっただろう。そのアルバム発表前のTBHのコメントがコレだ。 「我々も既に47歳。ヒップホップの何が好きか、自分達の音と言葉で表したいヒップホップとは何か、もうはっきり見えている。安い早い軽い [...]


»続きを読む

RVCA WORLD TOUR がここ東京でスタートする。形にとらわれないこの独創的かつユニークなイベントは7月29日からスタート。 (2019/7/26)

RVCA-TOKYO-EVENTS_PUBLIC_0717_1

 RVCA(ルーカ)は、“The Balance Of Oppsites”(相反するものが共存するさま)をコンセプトに、アート、音楽、ファッション、そしてモダンライフスタイルを融合させながら独自のブランドを確立してきた。 例えば、今や数々のブランドがアートショーをサポートするが、RVCAは有名無名の [...]


»続きを読む

デンジャラス! DUBFORCEが新しいイベント”HOPE”をスタート。ジャンルを越えたゲストに加え 東西のカレーマニアが通う2店が奇跡の特別出店 !! (2019/7/23)

hope-01_flyer_front

今こそ新しい希望の時、”HOPE”の時代だね。というわけで定評ある実力ライヴ・ダブバンドDUBFORCEが、今年初のライブに向けて動き出し、新しいイベント”HOPE”をスタートさせる。しかもこのイベントはリキッドルームの15周年記念のひとつでもある。 [...]


»続きを読む

カールトン・マニング(&ザ・シューズ)とストレンジャー・コールの誕生日記念に『Ruffn’ Tuff/ ジャマイカン・ミュージックの創造者たち』が、ついに電子書籍化 (2019/7/16)

ruffn_tuff_book_cover

今なお現役バリバリで活躍中のジャマイカン・レジェンド二人、カールトン・マニング(&ザ・シューズ)とストレンジャー・コールの誕生日は、ストレンジャーが今月7月26日で77歳、カールトンは翌27日に81歳になる。これを讃えてEブック化が実現。ちなみにカールトンは、2006年のドキュメンタリー映画「Ruf [...]


»続きを読む

二人のカメラマンによるニトロの写真展”LIVE19″ が開催される! (2019/7/16)

nmu_photoexhibition

 MACKA-CHIN、DABO、DELI、GORE-TEX、S-WORD、SUIKEN、XBS、BIGZAMの総勢8MCによるヒップホップ・グループNITRO MICROPHONE UNDERGROUND。 2012年からグループの活動を休止していた彼らだが、結成20年を迎え、DJ HAZIMEと [...]


»続きを読む

あのボブ・マーリー襲撃事件の秘密に迫る小説。キングストン出身作家マーロン・ジェームスのブッカー賞受賞作『七つの殺人に関する簡潔な記録』、ついに日本語訳が発売! (2019/6/20)

七つの殺人に関する簡潔な記録

 イギリスの文学賞で最も権威のあるブッカー賞を2015年に受賞したマーロン・ジェームスの『A Brief History of Seven Killings』が、日本語訳で『七つの殺人に関する簡潔な記録』のタイトルで出版された。ちなみに訳者はラテンアメリカ文学家である旦敬介が700ページ越えの長編訳 [...]


»続きを読む

ついに出る! DUBFORCE初のアナログLPが 8月に発売決定! (2019/6/20)

HRLP169_jk

 屋敷豪太、Dub Master X、アイゴン、Watusi、いとうせいこう等をはじめ錚々たるベテランミュージシャンが参加するダブ・バンドがDUBFORCE。 年に数回行われるライヴは常に斬新、その日限りとなるライブは毎回話題となる。 そんな彼らの初アナログLP盤がHMV record shop s [...]


»続きを読む

Plasticsのメンバーであり作詞家の島武実さんの氏を悼む。 (2019/6/11)

shimatame

作詞家、プロデューサーであり、アイランド・レコードとワールドワイド契約をしたPlasticsのメンバーだった島武実さん(72歳)が6月6日に亡くなった。このことはPlasticsの立花ハジメ氏がTwitterで、また永井誠治氏(島武実とギャラリーPrefab gallery & Thing [...]


»続きを読む

THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)がニューアルバムのトレイラー a.k.a. “前口上”を公開中! (2019/6/10)

THA BLUE HERB_20190601_S

 結成20周年を経てたどり着いたTHA BLUE HERBが、7年振りの5枚目のニューアルバムを発表することはすでにNEWSでお伝えした通り。その内容は2枚組全30曲、150分超を収録してついにセルフタイトル『THA BLUE HERB』となった。そのアルバムのためのトレイラー a.k.a.  [...]


»続きを読む

河村要助さんの死を悼む (2019/6/10)

kawamurayousuke_1

 河村要助さん(75歳)が6月4日に都内の老人ホームで老衰のため他界した。 ご自身が突出した音楽好きであり、特にサルサに関しては「サルサ天国」「サルサ番外地」という著書があり、サルサバンドに在籍していたこともある。MUSIC MAGAZINE誌の表紙や、氏も発行に関係した『BAD NEWS』のアート [...]


»続きを読む

お見逃しなく!! SL-1200MK7発売記念!! DOMMUNEでスペシャル番組配信が6/5緊急決定!! (2019/6/3)

2019.06.05.Technics7th.TVmonitor 2

 すでにこのRiddim Onlineでは何度も書いているターンテーブルの名器、Technics SL-1200。このターンテーブルがHip Hop、クラブシーンに果たしてきた役割と功績は見逃せない。まさにこの優れたターンテーブルがあったからこそDJカルチャーが隆盛したとも言える、そんな名器なのだ。 [...]


»続きを読む

Technics SL-1200MK7発売開始!ロゴ入りG-SHOCKプレゼントキャンペーンも! (2019/5/24)

MK7

 世界中のレコード・ファン、ターンテーブリスト達が絶大なる信頼を寄せるターンテーブルがTechnics SL-1200MKシリーズ。長きに渡ってDJ/レコードカルチャーを支えてきた名器だが、2010年のSL-1200MK6の製造終了以来となる新モデルSL-1200MK7が遂に本日発売となった。 操作 [...]


»続きを読む

THA BLUE HERBが7年振りの5thアルバムを7月3日に発表。しかもCD2枚組、全30曲収録!! (2019/5/15)

THA BLUE HERB_20190515_S

THA BLUE HERBとして2012年にフルアルバム『TOTAL』を発表後、ILL-BOSSTINOは2015年にソロプロジェクトtha BOSS『IN THE NAME OF HIPHOP』を発表、OLEDICKFOGGYやBRAHMANへの客演やLIVE出演など、O.N.Oもソロアルバム「O [...]


»続きを読む

Riddim 347号が発送を開始! (2019/4/24)

riddim_347

1983年の創刊以来36年間発行しているRiddimが印刷アップ。今号で 347号となり内容も充実、今日から発送を開始した。 表紙はNY在住アーティスト、Gary Panter氏の「Cola Madnes」という作品の中からのワンカットを使用。Gary氏は、画家としてだけでなくレッチリやフランク・ザ [...]


»続きを読む

遂にTechnics SL-1200MK7が5月発売決定! 価格や新機能など詳細を発表! (2019/3/14)

SL1200MK7

 今年に入ってからアナログ・レコード・ファンを賑わせた最大トピックは、DJ用ターンテーブルの名器/定番SL-1200MKシリーズの復活である。パナソニックのオーディオブランドTechnicsは、今年1月にラスベガスのCES(電子機器の見本市)に合わせSL-1200MK6の後継機となる SL-1200 [...]


»続きを読む

メジャー・デビュー20周年を迎えたPUSHIMが10枚目となるアルバムをリリース! (2019/3/1)

immature

 クイーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエと言えばレゲエ・ファンなら誰でもその歌声を思い浮かべるPUSHIM、最近は自身のレーベルGroovillageの主宰やそのレーベルのイベント開催、ヒップ・ホップ・バンド韻シストとのコラボ・アルバムのリリース、DJ MUROとの楽曲制作など、枠に捉われない進化を続 [...]


»続きを読む

David RodiganとMighty Crownによるツアー (2019/1/24)

RODIGAN

 イギリスを拠点にラジオDJ、セレクターとして活躍するDavid Rodiganは、1960年代にジャマイカの音楽に出会って以来、その音楽に取り憑かれたまま現代に至っている。ラジオDJとしては78年から活動、昨年は活動40周年を迎えた彼だが、セレクターとしても世界各国でプレイし、ワールド・クラッシュ [...]


»続きを読む

ついにTechnicsがSL-1200MK7を発表、世界のトップDJが出演するイベントをラスベガスから世界同時ストリーミングも! (2019/1/8)

SL1200MK7

 世界中のDJから絶大な信頼を誇っていたターンテーブルの名器がSL-1200シリーズ。2016年にはSL-1200Gというターンテーブルが発売されているが、これはハイエンドオーディオ用モデルだった。DJプレイに特化したMKシリーズは、2010年にSL-1200MK6が最終モデルとして38年間の製造を [...]


»続きを読む

TechnicsがラスベガスでトップDJたちの集結するクラブイベント「Technics7th」を開催、しかも世界同時に無料配信を! (2018/12/25)

Technics7th

Panasonicのハイエンド・オーディオ・ブランドであるTechnicsが主催するクラブイベント「Technics7th」がラスベガスで開催される。ラスベガスの現地時間で1月7日にやるからTechnics7thというタイトル。日本時間は1月8日(火)13時からとなる。場所は5星ホテル、ベラージオ・ [...]


»続きを読む

伝説のバンドEXCELの初来日、そしてアートショー (2018/12/11)

excel_flyer_japan_2

80年代~90年代のヴェニスシーンを代表するだけでなく、その後のグラフティ、スケート、サーフ、パンクシーンなどあらゆるストリートカルチャーに影響を与えた伝説のバンドEXCELが初来日する。これを記念して、12月14日(金)より”EXCEL Visual Archive”(Ar [...]


»続きを読む